スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を言えばいいのか

新規キャンバス



(死ぬとこだったんだぞ)
(無茶をするな)
(――ありがとな)

呆れればいいのか、怒ればいいのか、礼を言えばいいのか。




ちょこちょこWA5の続きをプレイしてます。
どんなにハマっても、一度手を離しちゃうと放置しちゃうんだよねぇ。
やれば面白いってわかってるんだけど。

なんとも集中力のない人間です。



追記より感想というか中盤ネタバレ。

覚悟を決めてからのディーンがかっこよすぎてつらい。

憧れと好奇心で動く子供の成長というのはなんともゾクゾクします。
ポンポコ山の展開が熱すぎて…!ナイトバーン!!かっこいいよ!!すごく!!!
ナイトバーンとディーンの決定的な違いはやっぱり仲間の有無なんだろうね。きっと昔は豪胆な人だったんだろうなぁと思う。
打算計算を覚えたナイトバーンがディーンの言葉によって本来の情熱を取り戻したら、そりゃもう無敵なんじゃないかなと思えて仕方ない。
死んでない、ナイトバーンは絶対に死んでないよ……!!!

落盤の際に迷うことなくディーンの腕を引いたグレッグにきゅんとしました。
ああやっぱオトナだなぁと。動揺することなくきちんと守るものの優先順位を見出してるんだなぁと。
もしグレッグがいなくて子供だけだったら、あそこは確実にみんな動揺して動きが止まってたよね(起爆剤はアヴリルになったと思う。アヴリルの冷静さはんぱない)
グレッグマジお父さん。



ハウムードでのイベントまでやったんだけど、もう…もう!
グレッグ好きにはもう!!!1

プレイをする直前にね、ほんと直前にツイッターでグレッグとディーンのこれからの関係性についていろいろ妄想してたんですよ。
守られっぱなしだった心身ともにあまちゃんな少年が旅と共に成長して、ついにはおっさんを肉体的にも救っちゃうといいよねって。→いろいろ混じってるけど大体この辺

見事現実のものになって吹きました。
いやまぁ救ってはいないけども。

…けど自らが盾となって守ってきた子供がさ、自分に小さな背中を晒して守ろうとするんだよ。
その背中は自分が守ってきたものよりずっとずっと大きく見えるんだよ。
それと同時に、もういない子供と被るんだよ……

もう、どうしたらいいの。この気持ちどうしたらいい。
ディーンかっこいい超かっこいい。まじ主人公まじヒーロー


少年が大人を(肉体的に)護るってのもとてもいいものだと改めて思いました。
これぞ少年の成長物語!って感じ。子供の強さと大人の弱さの対比が大好きです。ほんと大好きです。




グレッグの話ばっかりだけど、あと衣装。
エンブレムベストかっこよすぎる。あれはずるい。
そんな…モノクロに青紫のポイントカラーって…なにそれかっこいい、ずるい!
上位装備が来ても当分はこれでいきそうです。下手すると元のカラーリングより好きな勢い。
ハウムードのイベントもこの衣装だったんだけど、なんだか服の黒が礼服というか弔いと復讐の黒って感じで…ちょっと燃え上がりました。
いっそあのシーンは全身黒でもいい(…

しかしあのイベントほどフルボイスでないことを恨むことはないですね…
RPGにボイスはいらない派だったんだけど。でも回想だけじゃなく現実でのお義父さんとの会話にもボイスがほしかったよ…お義父さんが復讐をやめて未来に生きろって言ったときのグレッグの動揺と焦りをね…ボイスで聞きたかった…
あと、みんなのとこに戻ってきた時の「待たせたな」「どうしたの?ディーン」「いや、なんでもない」あたりを…聞きたかったよ……

やっぱグラの高品質化にしたがって声は必要になるんですね!ああもったいない。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ぷろふ

桜谷 (さくや・さくらや)

Author:桜谷 (さくや・さくらや)
創作とゲーム音楽とアニメが大好き。
最後の晩餐は最高級の卵とご飯と醤油と削り節で卵かけご飯が食べたい。

ついった
りんく
かてごり
ほかにっきとか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。