スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりへ続く物語

zero.jpg


…なんかもう、ここまで似合うならちゃんとクリムとシュウガ描けよって感じですね。
さすがとりにちの基板なだけあって、描いてて違和感が何一つありませんでしたw

という感じなゼロクロイツ。最近8巻を買いました。
あまりに単行本を売っている店が少なすぎて、いつも新刊を見逃してしまいます。
気がついたら出てる。それに気がついてもどこにも売ってない。悲しみ。

本ってあまり通販で買いたくないんですよね。
なんというか…本屋で購入、っていうことにカタルシスを感じると言うか、なんか奇跡?運命の出会い?みたいな?本屋で本を購入するのって、そういう喜びがあると思うんですよ(*´ω`*)
なので、売っていそうな新刊はなるべく本屋で探して買いたい欲求があります。
でもゼロクロイツはそんな私の願いを何度打ち砕きかけたかわからない…ほんと置いてなさすぎ。まったく名作なのに!


ゼロクロイツの熱さはたまりませんね!まさに少年漫画を読んでる!って感じ。
土塚作品が大好きな私にとっては、あの癖のあるネームにワクワクします。ワクワク。
しかし8巻は絶望感がすごかった…うう、ベルジ…メルパトラ……
そしてシュウガとクリムが活躍してくれそうなので楽しみです。やっぱ最初の三人が大好きだ。
大好きだ…からこそ……ベルジ…ううっ


ゼロクロイツはとりにちのキャラ相関とストーリー基板を作るきっかけになった作品なので、なんというか思い入れがあります。
マテパ本編自体も私の創作にはかなり影響してるけど、とりにちで限定するならゼロクロイツのほうが影響大。
というか、序盤なんてまんまですけどねww
民族的なもの(衣装とか風習とか)も大好きなだけに、作品を読んでも自分で考えても楽しいです。島から(独自の風習がある田舎から)始まる物語がとても好き。

キャラクターで考えると、ノワがクリム、バルがシュウガだなーとか。もうまんまですねキャラ性とか。
でもソルウィがベルジなわけではない。ベルジはネイロかな?あの全能感とかそれっぽい(ネイロは決して全能じゃないけどねw)
ソルウィは………マルキス?←
いいえ好きですマルキス。ただしダイエット後に限る!


一つのクライマックスを迎えて、もうかなり終盤にさしかかってる感じのゼロクロイツ。続きが楽しみで仕方ありません。
でも…オンラインでは読まない、絶対に!(コミックスで一気に楽しみたいタイプなのです)


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ぷろふ

桜谷 (さくや・さくらや)

Author:桜谷 (さくや・さくらや)
創作とゲーム音楽とアニメが大好き。
最後の晩餐は最高級の卵とご飯と醤油と削り節で卵かけご飯が食べたい。

ついった
りんく
かてごり
ほかにっきとか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。