スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また髪の話してる…



髪の毛を描くのは割と好きです。でも塗るのは苦手です。
特にアナログで気の向くままに落書きをしていると、気づけばすごい密度の髪を描いていたりします。
とても楽しい。


…と言ってみたものの今回は絵の話じゃないです。
ジャンル的には…美容?というか、健康?リアル髪の毛で最近思うこと。



ここ1年ほど、ノンシリコンシャンプーを使っています。
別にシリコンに嫌悪感があるわけではないのですが、でも必要性も感じられず。
こと衛生用品に関して「無くてもいいなら無い方がいい」がモットーなので、じゃあ無添加シャンプーいってみよう!と使い始めました。

結論は、すごくいいです。

そう、すごくいいんですよー!
今まで絵とオリキャラのことばかり書いていたブログでこんなこと書き始めるくらいにはすごくいいんです。

私の髪は太い・多い・硬いの三重苦です。
加えて一年前までは背中くらいのセミロングでした。カラーも入れているので毛先は傷み放題ときて、もう広がる広がる。
結ぶか巻くかしないととても見ていられないような髪でした。
それでも、シリコンたっぷりの重めのシャンプー、トリートメントを使えばなんとか扱えるまでには落ち着いていたため、そんなシャンプーばかりを愛用していました。

で、一年前にバッサリと顎下まで髪を切りました。学生の頃はウルフショートだったため、襟足まで切ったのは10年ぶりくらい。
長年の付き合いだった美容師さんに、何度も何度も「切っていいの?本当にいいの?」と聞かれました。
傷んだ毛先と綺麗さっぱりお別れして、よーしじゃあこれを機にシャンプーも変えてみよう!と一式まるっと買い替え。

そして、感動して今に至るわけです。

何がいいってですねー、髪がすごく軽い。
頭すら軽いと感じる。
シリコンって重量感あるんだなーと妙に感慨深くなってしまいます。
油分もシリコンも、余計なものが何も髪に残っていない感じがして、すごく気持ちがいい。

気持ちが良いんですよね。
重めのトリートメントを使ったときには感じられなかった感覚です。
風が抜けるような、そんな感じ。

しかも、すごく泡立つんです。
今まではなかなか泡立たず、3~4プッシュは必要だったシャンプーがいまだと1、5プッシュくらい。
もちろん髪の長さが短くなったからというのは大きいとは思いますが、だいぶ伸びてきて(いま肩につくくらい)もこの量で簡単に泡が立つのは感動します。
ああー、泡立ちがいいってこんなに気持ちが良いことなんだーってちょっと幸せな気分。
たまにシリコン入りのコンディショナーを使ってみて、翌日の泡立ちがいまいちなので、これもきっとシリコンが髪に残っていないからなのでしょう。


もちろんデメリットもあります。
まず、髪は乾燥します。まあ保護剤が塗られていないわけだから当然っちゃ当然。
今まで「ノンシリコンさいこーうっひゃー!!」って言ってきましたが、別にシリコンが悪なわけではないのです。
髪の保護剤、保湿剤としてはきっと優秀。最近伸びてきて若干傷み始めた毛先はノンシリコンシャンプーでは太刀打ちできません。
ツヤとかまとまりとか、美しい髪に修復することが出来るかと言われたら、断じて否。

毛先のパサつきは気になる…でも、この「使っていて気持ちがいい!」という快感を捨ててまで重いトリートメントを使えるのか…と言われると…非常に、悩ましいと言いますか…むむむ…
結局、また傷んだところを切るしか無いかなぁ、という結論にたどり着きそうです。



どうして急にこんな記事を書いたかと言いますと、なんとなくネットを巡回していたら素敵なライフスタイルブログに出会ったからです。
やっぱりブログっていう風習(?)はいいなぁ。好きだなぁ。と思いまして。
だからって、じゃあ自分が毎日更新するブロガーになるぞ!と思うと…書くことがあまりにもないんですよね。
ツイッターの気楽さには勝てない。

なので、やっぱり気が向いた時にまたこうやって更新できたらいいなぁという気持ちです。
基本はやっぱり絵と創作の話で、たまーにこんな女子力(笑)な話も書いていけたらなぁ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ぷろふ

桜谷 (さくや・さくらや)

Author:桜谷 (さくや・さくらや)
創作とゲーム音楽とアニメが大好き。
最後の晩餐は最高級の卵とご飯と醤油と削り節で卵かけご飯が食べたい。

ついった
りんく
かてごり
ほかにっきとか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。