スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流浪の一匹親狼

グレッグ


うわああああんグレッグさんかっこいいよおおおおおおおお!!!!111
ハットのつばからちらっと覗く翡翠色の瞳が!たまら!ない!!

通常攻撃のぐるっと一回りしたから撃ちぬくモーションとか、カットインの表情とか、ときたま見える父性とか…かとおもったら子供に現実を突きつける冷酷さとか…その中に見える熱さとか復讐の炎とか…もう…もう……
こう、すごい好青年だったんだろうなぁって想像できるところがたまらない。
本当はこうなるはずじゃなかったっていうのがたまらない。
ていうかかっこいい。かっこいい。もうデザインがかっこいい。ビジュアルがかっこいい。


WA5は本当に本当におっさんがみんなかっこよくて…
まだちょろっとしか出てないナイトバーンも艦長もかっこよくて…たまらん…

グレッグとアヴリルのコンビネーションアーツが好きです。
おっさん厨二乙!(…

あ、あと最近言い出した通常戦闘後の「子どもが傷つく姿は見たくねぇ…」が超かっこよくて。超かっこよくて。
もう私どうしたらいいの。


最近はディーングレッグキャロルという趣味まっしぐらなパーティばっかです。メインヒロイン…
山のミーディアム手に入れたからね!もう盾大決定ですよ。一匹狼基質の年長者が盾役。子供守るために身を挺す。ああもう最高。最高。たまらない。




ちょっともう…興奮が収まらないので語ります。
多分今までに同じようなことを2度は書いたと思うけど語ります。


ほんと不思議なゲームです、ワイルドアームズ…
正直、完成度はそれほど高くないと思うのよ。システム、シナリオ、ゲーム性…難点を上げればわりとキリがない。
一応ここ3年くらいでF、2、3とやってきましたが、こう…誰かに「このゲーム面白いよ!」って勧めるのは難しい。この3つでどれがおすすめとか、どれが一番好きとかもちょっとわからない。
どれも目をつむりきれない短所があり…けど、それなりの長所もあり。

具体的に言うなら、シナリオが一番好きなのはFです。けどグラがキツイ。相当キツイ。でもストーリーは最高だしキャラの個性もすごくいい。主人公が愛しくて仕方ない。
2はあまりにおつかいゲーすぎて冒険!って感じが薄い。主人公の考え方が辛くなったりするし。けどラストバトルの盛り上がりは半端ないし熱い。とにかく熱い。ナイトブレイザーの存在が熱い。かっこよすぎ。
3は冗長だし電波だし説明多すぎて細かい設定についていくのが大変。でも世界設定が一番好き。最初は付いていくのが大変だけど、あとから噛みしめるとそのSFっぷりに燃え上がる。主人公勢のキャラも際立ってるし、迷ったり苦しんだり悩んだり、すごく人間臭い。

いい点と悪い点がぐっちゃぐちゃになって、持続性のない私は最後はさっさと終わらす!って気持ちで臨みます。
けど、いざエンディングを迎えると、そりゃもう半端ない虚無感に襲われるわけです。
みんなの旅、ファルガイアでの日々はこれからもずっと続く。けど、私がそれを知ることはもう出来ないんだ…っていう虚無感。寂しさ。
で、新しい旅に出たくなっちゃうんですよねー(そんな感じでプレイし続けてたりしますw)
ジャケ買いでFを買って、気づいたら2をネット通販で頼んでて、気づいたら3を購入、気づいたら5も手に入れてた…みたいな。


ファルガイアという世界が好きなんですねぇ。
多分私が感じている一番の魅力は世界観と根底設定だと思う。
星ひとつがひとつの生命体、大地に張り巡らされた力の流れは星の血管、力が吹き溜まった箇所は星の臓器。
ダンジョンに落ちてるご都合的なアイテム(体力回復してくれたりする)は傷ついた星から流れる血液だなんて、そんな。
ダンジョンみたいに魔物が溢れて邪気が強い場所は星が特に傷ついてるからアイテム(血液)が発生する…だなんて。
星から生まれたすべての生命の根元は泥の守護精霊だとか、泥の守護精霊は星の地中深くに存在していたり、星と同体になっていたり、それから生まれた人間が星を守護する役目を持っているだとか。

言っちゃえば、中二…すごく中二なんだよ!
けどそれが、たまらないんだよ!!
そこまで設定付けちゃう!?みたいな!


マカロニウエスタンを予想して始めてみたらただのファンタジー(ちょっと砂っぽい)で、奥までずんずん進んでみたら完全にSFでした。みたいな。
想定外すぎるだろ。
途中から一気にメカメカしくなって何事かと思いました。
対立する敵は宇宙人だし。肉が鋼で血液が水銀とかすごい生命体だし。ドラゴン族は生きたロボットだし。
星に生きる人間が別の星(地球)からの移住民だったりするし。もしくは星の守護精霊だったりするし。
ファルガイアの原住民は多層次元こじ開けて自分だけの次元世界作っちゃうし。星間飛行がでたと思ったら今度は次元移動だよ。
テラフォーミングとか始めちゃうし。星の書き換えってすげぇなおい。失敗しちゃうし。ファルガイア涙目。
ホムンクルスとか出てきちゃうし。武器が精神疎通装置ってなにそれかっこいい。


ああもうかっこいい。かっこいいです。ワクワクします。ロマンの塊。
wikiのページ見てるだけでもワクワクが止まらない。


ファンタジーとSFの融合ってもう私得の極みです。カツカレーの法則がうまくいっちゃった例です。
ファンタジーは基本的に剣と魔法のアナログファンタジーが好きなはずなのに。
SFはこう…割と概念と理論だけでいいんです。メカメカしいのはあまりすきじゃないんでね(だからFF13は肌に合わなかった…)
ロストテクノロジーとかオーパーツとかオーバーテクノロジーとか最高だよね。
古の科学力がすごすぎて現代がついてこれない…みたいな。
ああ、だからFF10も大好きなんだな。世界観が。


まぁとにかく世界観が最高です。ドツボです。
そうだね、一番勧めたいのはこの世界観だよね。
ファルガイアという世界が好きだからどんどんやりたくなっちゃうんだね…




もう創作に影響されまくりでやばいです。
言っちゃえばとりにちはワイルドアームズのオマージュです。
ファルガイアから荒廃が抜け落ちた世界がとりにちの世界。もうほんとそんな感じ。

WA+ハガレン+ゼロクロイツ=とりにちって言えばもうすべてが済んじゃう。

こればっかりは…歴代の自分に影響を与えまくってきたものなんで、もう仕方ないですw












よし、もう満足だぞ……
どれくらい私がワイルドアームズ(の世界観)が大好きなのか書ききった気がする!でもまたすぐ書きたくなるんだろうな!
当分WAWAうるさいと思います。ハマっちゃってるんだから仕方ない…!



WA6マダー!!?チンチン





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ぷろふ

桜谷 (さくや・さくらや)

Author:桜谷 (さくや・さくらや)
創作とゲーム音楽とアニメが大好き。
最後の晩餐は最高級の卵とご飯と醤油と削り節で卵かけご飯が食べたい。

ついった
りんく
かてごり
ほかにっきとか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。